猛暑の地鎮祭!

連日、厳しい暑さですね。

昨日は岐阜県で40℃を観測したそうです。

何だか、ここ数日の気温を見ていると数字の感覚がマヒしてしまいます。

ニュースでも連日「命に関わる危険な暑さ」と言われていますが、まさにそんな異常な暑さですね。

栃木県でも昨日は37℃超え!無理をせずに十分な対策を取っていきたいと思います。

 

そして、そんな猛暑にも負けず!

先日は、栃木市にて地鎮祭を執り行いました〜!

朝からうだるような暑さではありましたが、家づくりの始まりである「地鎮祭」身を引き締め行ってまいりました。

 

お施主様、棟梁、設計士さん、工事に携わる私達皆で土地の神様にご挨拶をし、

この土地で家づくりができることの感謝、そして工事を安全に行えるようをしっかりとお祈りいたしました。

 

猛暑の地鎮祭となりましたが、きっと、何年経っても、また猛暑の時には「ああー、確か地鎮祭の時もすごく暑かったなぁ」と思い出していただける日となったのではないでしょうか^^

 

Y様、この度はおめでとうございます。

これからいよいよカタチとなっていきます!

安全を第一に考え、丁寧に進めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 


猛暑

今日も朝から暑いですね。

まだまだ「危険な暑さ」が続くようです。

屋外はもちろん、屋内でも万全の暑さ対策が欠かせませんね。

皆様、体調にはくれぐれもお気をつけください!

 

そんな猛暑の中、お引渡しに向けて着々と工事が進む鹿沼の現場です。

棚の収納もたっぷりと、お施主様の使い易さを一番に考えてあります。
まもなく内部、左官工事に入ります。
作業するには、厳しい暑さが続いていますが、各現場、体調に気をつけながら安全に工事を進めていきたいと思います!

屋根仕上げ

現場巡回!

 

板金屋さん、屋根仕上げ工事中です。

今回は、ガルバリウム、色はシルバー。

ガルバリウム鋼板は、耐久性が高く、軽量で意匠性に優れている屋根材です。

 

スッキリ青空の中、工事も進みます!

 


考えるおもちゃ

cuboro(キュボロ)という積木のおもちゃを知ってますか?

将棋の藤井聡太さんが幼少期に遊んでいた玩具ということで人気のcuboro。

 

木の立方体に溝や穴が彫ってあり、それを組み合わせながらビー玉の通る道を作って遊ぶ知育玩具です。

木でできているので、積み上げた時に中がどうなっているのか、外からはわかりません。そのため、どれとどれをどのように組み合わせればビー玉が通るかを考え、理論的な思考力が身につくと言われています。

また、見えない部分を想像することで、空間認識能力や集中力がつくなど様々な効果が期待できるそうです。

なんだか、頭の良くなりそうなおもちゃですね!

 

木でできたおもちゃなので、木の質感やぬくもりや手触りに感じながら...

やり始めると、子供だけでなく、大人も夢中になって遊べるおもちゃなんですよ!(犬も一緒に遊べるかな!?)

 

オススメおもちゃのご紹介でした〜^^

 


継ぎ手の手ぬぐい -栃木県の伝統工芸品「宮染め」-

この度「家守」手ぬぐい、一新しました〜!

 

栃木県の伝統工芸品の一つである「宮染め」にて。

今回は、木組みの継ぎ手を元にしたデザインにしてもらいました。

 

江戸時代から続く宇都宮市の伝統工芸品「宮染め」

宇都宮に流れる田川沿いを中心に栄えた染物を称してそのようにと名付けられたそうです。

昔ながらの注染という技法で1枚ずつ丁寧に染められていて、手仕事ならではの味のある風合いが魅力的です。

今では、宮染めを行っているところは、宇都宮市内に3社しか残っていないそうですが、こういった技術は受け継がれていってほしいものですね...

 

これからのご挨拶、宮染めの新しい手ぬぐいを持って伺いたいと思います^^


| 1/66PAGES | >>