羊の毛

秋なのに暑かったり、寒かったり...

なかなか、ちょうどよい「秋」にはなりませんね。

しばらく雲が多い天気が続くようです...体調に気をつけてくださいませ。

 

栃木の現場では、フカフカの断熱材(ウールブレス)が入っています。

天然素材の羊毛材なので、チクチクしません!

 

羊毛+モイス。
この組み合わせが柱や構造材を湿気から守ります。

目に見えない壁内にも安心安全な素材を!

 


曲がってます。

台風一過。

今日は季節外れの暑さですね。

  

さてさて木工事が進む栃木市の現場です!

曲がってます。やんわりと、くの字に。

決してL字でなく、くの字に。

  

南に開けた土地を抱くように南西方向に向けて曲げました。
庭や畑、自然とのつながりと、L字ではなく、優しく「くの字」に曲がることによって住空間のつながりと広さを感じるよう設計しました。
そして、その向いた先は遠く離れておりますが、お施主様のご実家がある方角。
栃木の地に根を下ろすお施主様が、遠くとも故郷を感じながら豊かに暮らしていただけたら...
  
そんな、いろいろな想いを込めた「くの字」です^^
  

ガルバリウム

屋根=ガルバリウム鋼板。

板金屋さん、入ってます!

 

家守では屋根材は、瓦もしくはガルバリウム鋼板が大半となります。

 

瓦屋根は、瓦屋根でオススメする良い点があり、ガルバにもやはりオススメする良い点があります。

そして少なからずそれぞれにデメリットもあります。

見え方、断熱、防音、耐震・耐久性、金額面など...正直100%はないので、お客様のご希望を聞き、そういった面をご説明した上で熟考していただいています。

 

ちなみに今回お選びいただいたガルバリウム鋼板は、断熱や防音性にやや劣りますが、耐久性が高く、軽量で意匠性に優れている屋根材です^^

 


板張り

今日は朝から雨ですね。

今朝の肌寒さにビックリして上着を出しました。

早くも9月初旬からインフルエンザが出始めてるとのこと!例年よりだいぶ早いそうです。

気温の変化に体調を崩しやすいと思いますので、皆様もお気をつけください。

 

こちらは、外部、板張り部施工中の現場です。

今回は、外壁ジョリパット、一部板張りとなります。

板部がアクセントとなって、締りのある外観に仕上がると思います!


羊毛

下荒針の現場では、内部木工事が進んでいます。

羊毛の断熱材(ウールブレス)をたっぷりとフカフカに入れ込んでいるところです!

 

接着剤等、化学物質を一切使っていない安心の羊毛=ウールブレス。

「呼吸する断熱材」とも言われ、湿度が高くなると繊維内に湿気を吸収し、逆に湿度が低くなると空気中に放湿するので、湿度の高い日本の気候風土に柔軟に対応できる断熱材です。

 

 


| 1/43PAGES | >>

家守シンボル
スペーサートップページ
スペーサー
スペーサー家守の仕事
スペーサー
スペーサー事例
スペーサー
スペーサー想い
スペーサー
スペーサー日々ブログ
スペーサー
スペーサーメディア
スペーサー
スペーサーお問合せ
スペーサー

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM