外壁下地

江曽島S邸。

外壁の下地工事が進んでいます。

 

家守では標準仕様として耐力面材「モイス」を使っています。

モイスを外壁面の全面に張ることで壁倍率が高まり、地震に強くなります。

また、優れた透湿性によって壁体内部の結露が外部に排出され、カビの発生や木材の腐食を防ぎます。

そして、モイスは石油系化学物質等を一切使用していない天然素材なので、やがては土に還すことができます。

性能に優れ、人、環境に優しい素材だと言えます。

家守では、モイスをはじめ、羊毛断熱材など見えない部分にこそ、しっかりとした素材を使っています。

住む人が安心して長く住み続けていける家づくりをしています。

 

 


コメント
コメントする








   

家守シンボル
スペーサートップページ
スペーサー
スペーサー家守の仕事
スペーサー
スペーサー事例
スペーサー
スペーサー想い
スペーサー
スペーサー日々ブログ
スペーサー
スペーサーメディア
スペーサー
スペーサーお問合せ
スペーサー

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM