雨樋

雨樋。

家を建てる時には、なかなか気づかないのですが、どんな雨樋にするか、色、取付ける位置などで、家の外観は変わってきます。雨樋はあまり目立たせず、自然にすっきり見えるのがいいと思います。

家守では、タニタハウジングの「ガルバリウム半丸」を標準としています。

 

ガルバリウム製なので耐久性も高く、細かい継ぎ目部分もすっきり見えるように作られていて見た目もきれいです。また、塩ビ製の樋と比べると、耐久性に大きな差が出ます。雨樋は、雨風や日差しなど、厳しい環境にさらされるものなので、やはり耐久性が重要だと思います。

 

あまり目につかない場所ですが、こだわって素材を選んでいます。

 

 

 

 

 


コメント
標準でのご採用ありがとうございます。
またこうして丁寧にご紹介いただき感謝いたします。
菊絞りなんですね。
こうした仕事をされる施工店さんも少なくなりました。
ちょっと嬉しくなりました。
コメントする








   

家守シンボル
スペーサートップページ
スペーサー
スペーサー家守の仕事
スペーサー
スペーサー事例
スペーサー
スペーサー想い
スペーサー
スペーサー日々ブログ
スペーサー
スペーサーメディア
スペーサー
スペーサーお問合せ
スペーサー

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM