地盤改良

江曽島S邸、地盤改良工事に入りました。
「Hy SPEED工法」で行います。

 
 
地盤改良の種類は様々ですが、大きく分けて、セメントで軟弱地盤を固める「表層改良工法」、セメントの杭を埋め込む「柱状改良工法」、金属の鋼管杭を埋める「鋼管杭工法」、そして「Hy SPEED工法」とよばれる「砕石パイル工法」などが考えられます。

今回行う「Hy SPEED工法」は、天然の砕石を柱状に詰め込むことで地盤そのものの支持力を高める工法です。
天然素材のみを使っているので、将来撤去の必要がなく、六価クロムなどの有害物質が発生しない、人と環境に優しい工法です。また、砕石パイルは隙間に水を通しやすいため、地震の揺れにより上昇した水圧を逃がす効果があり、液状化を抑制します。

いろいろな工法の中、やはりメリット・デメリットはあると思います。
それぞれの地盤調査の結果からその現場に適した工法を提案していきたいと思います。




 

コメント
コメントする








   

家守シンボル
スペーサートップページ
スペーサー
スペーサー家守の仕事
スペーサー
スペーサー事例
スペーサー
スペーサー想い
スペーサー
スペーサー日々ブログ
スペーサー
スペーサーメディア
スペーサー
スペーサーお問合せ
スペーサー

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM