地鎮祭

先週末、宇都宮市で地鎮祭を執り行いました。

 

お施主様ご家族・ご両親様、設計士さん、そして棟梁を始めとする工事に携わる私達。

皆で土地の神様にご挨拶をし、これからの工事の安全をしっかりと祈願いたしました。

 

小さなお子様も一緒にご家族で鍬入れをされている姿は微笑ましく、途中、撮影タイムもあったりと和やかな雰囲気の中、とても良い地鎮祭となりました。

 

地鎮祭が終わるといよいよカタチになる第一歩!着工となります。

O様、これからもどうぞよろしくお願いします。

 

新たな始まりに気を引き締め、安全第一に丁寧な家づくりをしていきます。


上棟しました!

連休前、鹿沼の現場、上棟いたしました!

 

当日は、曇ったり晴れたりの空でしたが、雨に降られることなく、暑すぎずの上棟日和となりました。

平屋なのでスッキリとした骨組みではありますが、しっかりと丁寧に組み上げていきます。

 

N様、上棟おめでとうございます。

現場の安全第一に工事を進めていきます!

明日は!



 

明日は地鎮祭を予定しております。

 

奉献酒は、かしわじさんの手拭いラッピングにて。

今回は店主様オススメのかっこいい熨斗にしてもらいました!

 

宇都宮市にて、新しい家が始まります!


家と庭と。

「芽」が出てきました!

 

我が家のシンボルツリー「シマトネリコ」

常緑〜半常緑樹らしいのですが、うちでは毎年すべての葉が落ちます。

そして、いつの間にかまた青々と葉が茂る。

 

でも今年は冬が寒すぎたのか、例年のように芽吹く様子がなく、もしかしたら枯れてしまったのでは...とガッカリしていました。
しかし、ここ数日でやっと小さな芽が出てきました!
モリモリと元気に!と言う感じではないのですが、少しずつ少しずつ芽吹いてきました。
  
シマトネリコは、もともと暖地が原産なので寒さにやや弱く、マイナス5℃くらいなら越冬できるとのこと。
マイナス5℃...栃木県、微妙ですねぇ...
毎日眺めては枯れ枝のようになったところに寂しくクモの巣ばかりで諦めていたので、新芽を見つけた時はうれしかったです!
ずっとアパート暮らしでしたし、植物を身近に感じることがそんなになかったので、植物の芽吹きに喜びを感じるなんて今まであまり感じたことがない不思議な感覚でした。
   
もうダメだろうと思っていたものでも根元や枝から芽吹きだす。
植物の生きる力ってすごいですね。
その生命力の強さに私もパワーをもらったような気がしました。
雑草・虫との戦いも始まりましたが、寂しかった庭が色づき始め、外にいる時間が増えました。
四季を通して庭を楽しむ。一番好きな季節は秋だったけれど、庭を持ったら春も好きになりました^^
年々、愛着が沸く庭の草木。
植物それぞれの特性を考え、管理していけるようにコツコツと勉強しようと思います!
   
家と庭と。
愛着を持ちながら穏やかな暮らしを続けていきたいです。

明日は建て方!

先日、土台敷きも終わり、明日の建て方を待つばかりの鹿沼の現場です。

天気予報も雨の心配なし!

建て方日和となりそうです。

 

明日はより一層身を引き締めて、一生懸命丁寧に作業を進めていきたいと思います

 


<< | 2/62PAGES | >>

家守シンボル
スペーサートップページ
スペーサー
スペーサー家守の仕事
スペーサー
スペーサー事例
スペーサー
スペーサー想い
スペーサー
スペーサー日々ブログ
スペーサー
スペーサーメディア
スペーサー
スペーサーお問合せ
スペーサー

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM